2021年6月25日金曜日

17年ゼミの観察記録③

 静かになったベセスダです。
 全くセミの声も聞こえません。17年ゼミはもう去ってしまいました。

 思えば5週間ぐらい、毎日セミを見てきましたが、やはり去ってしまうと寂しいものがありますね。

 観察日記③ は、この期間に少しセミを観察して絵を描いたのでお披露目…。




 セミさんを一匹捕まえてきて、見ていたらあまりに美しいので5分ほどかけてスケッチしました。全体として黒いボディー、赤い目なのですが、モノクロで。



 やはりセミさんが簡単に捕まえられるので、捕まえてきてちょっと観察させてもらいスケッチ。今度は8分ほど。すばしっこくなくおとなしくしていてくれるのでスケッチしやすい対象です。


 鉛筆一本でさっとスケッチするのは10年ぶりぐらいなので、なかなか対象をうまく観察するのが難しい。しかしそこはセミさんへの愛情でカバーします。
 
 絵を描くとちょっとストレス解消になることがわかったので、スケッチブックと色鉛筆を買ってみました。当然最初に書くのはセミさん。色がなかなかよいバランスのセミさんなんですよね。




 足が黄色いのも結構かわいいですし、羽もゴールデンな感じで綺麗。

 最後に、道で亡くなっていたセミさんを使ってちょっと標本をつくったので(これは観察日記④として書く予定)、羽を広げた標本もスケッチしてみました。

 


 こちらはちょっと気合をいれて60分ほどかけて鉛筆一本で書きました。

 というわけで、セミ記事も散文でたらたら書きましたが、今度セミについて調べてまとめた記事も書いてみようと思います。…といいつつ、なぜか時間がなかなかなくて最近はブログ投稿もままならず…。貧乏暇なし、ちょいと忙しい。

 ベセスダも暑くなってきました。体調に気を付けてまいります。






気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

1 件のコメント:

  1. ステキな17年ゼミさんのスケッチ、愛情がとても感じられます。

    返信削除