2020年1月21日火曜日

ばたばた三連休

 三連休でした。いろいろとバタバタしたまま終了…。
 実験予定は延期、やるべき事務作業も滞ったままですが…今週挽回します。

 最近は朝寒く空気が澄んでいて、飛行機雲がよく見えます。


Fig.1 朝の空

 空をぼーっと見上げる余裕が最近はないのですが、ちょっと息抜き(しすぎではあるのですが、しかし意識的に)もしつつ、集中してすべきことをしていきたいと思います。





気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク



2020年1月20日月曜日

【書籍紹介】バイオ実験超基本Q&A

 バイオ系の研究室で実験を始めたばかりの人に役に立つ本をバイオ実験超基本Q&A改訂版を紹介いたします。




気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク



2020年1月19日日曜日

HPVV、9価のガーダシル9を打ってきました

 朝は雪、先ほどから霙となったベセスダです。
 結構寒いです。

 本日は、朝から近くのドラッグストア CVS へいき、HPVV(ヒトパピローマウイルスワクチン、いわゆる子宮頸がんワクチン)の ガーダシル9 を打ってもらいました!


Fig.1 ガーダシル9を接種

 以前にサーバリックスという2価のワクチンは接種済みだったのですが、金銭的事情でいままで打てていませんでした。しかしちょっと確認したところ、今入っているアメリカの健康保険がカバーしてくれることが判明!
 ささっと打てる場所を探した結果、ドラッグストア CVS 内に入っている MinteClinic というところで打てることがわかったので行ってきた次第。

 事情を説明すると、写真撮影を許可してくれ、問診と接種、併せて5分以内でさくっとおわりました!

 痛みはまぁ、インフルエンザワクチンと同程度かちょっと痛いぐらい。現在、接種後2時間特に腫れていませんが、これからちょっと腫れるかもしれませんね。

 全3回の接種なので、あと二回、まずは2月、次が7月に行ってきたいと思います。
 しっかり打って守るのがいいですね。


 
気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク



2020年1月18日土曜日

久々の日記

 ここのところは書籍の紹介などを中心に更新していました。
 今日は久々に日記的に。

Fig.1 最近は快晴も多い

 ここのところ比較的あたたかいベセスダです。今週末は雪になりそうですが…。

 本業の実験は淡々と進めつつ、今週は一週間腰痛とたたかっていました。どうも神経痛も混じっているような感じで腰からお尻にかけて痛みが結構あってつらい…。

 
 今日は倫理講習会を受けに行きます。
 研究倫理はとても大事です。しっかり受けてきたいと思います。

 とにかく腰痛を直して仕事をすすめないと…。


 

 
気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク



2020年1月17日金曜日

【書籍紹介】デヴィータがんの分子生物学 第2版

 非常によいがんの遺伝学についての教科書、デヴィータがんの分子生物学第2版を紹介します。生命科学系の学部生、医学部生に特におすすめしたいと思います。



 
気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク



2020年1月16日木曜日

【書籍紹介】バイオ実験法&必須データポケットマニュアル

 バイオ系の実験室でつかうプロトコールやデータがコンパクトにまとまっている一冊、バイオ実験法&必須データポケットマニュアルを紹介いたします。日本で研究室にいたときから愛用ですが、今でも使っています。




気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク



2020年1月15日水曜日

【実験】NFκB p65 の核内移動(translocation)を IFA で評価するプロトコール

 実験プロトコールを作るのが好きです。
 今回は最近よくやっていた実験のプロトコールを紹介します。


Fibroblast において NFκB p65 の核内移動(translocation)を Immunofluorescence Assay (IFA)で評価するプロトコール (protocol)



プロトコールの実際


 1. Seed cells on glass cover slip (1×10^4 ~ 1×10^5) and incubate O/N.
   (Electron Microscopy Sciences Cat: #72196-12) in 24-well plate.
 2. Starve cells with FBS-free media, 1hr.
 3. Stimulation cells with 50 ng/ml of TNFa for 30-40 min.
   (diluted in 200µl of FBS-free media).
 4. Wash twice with ice-cold PBS.
 5. Fix with Cytofix/CytopermTM (BD Cat:51-2090KZ), 20min., RT.
 6. 1st Ab in Perm/washTM buffer (BD Cat:51-2091KZ), 1hr, RT, shaking.
   anti-p65 antibody (CST NF-κB p65 (D14E12) XP® Rabbit mAb #8242), 1/500.
 7. Wash with Perm/wash buffer
 8. 2nd Ab in Perm/wash buffer, 30min., RT, shaking in dark.
   anti-Rabbit goat antibody-Alexa fluor488 (invitrogen), 1/500.
 9. Wash with Perm/wash buffer, twice
 10. DAPI staining in PBS, 1min, RT.
 11. Wash twice with PBS.
 12. Enclose on Fisherbrand Superfrost (Cat 12-550-15)
   with Fluoromount-G (SouthernBiotech Cat: 0100-01)



観察と評価



 観察は蛍光顕微鏡で行う。評価については、Alexa488 で染まった p65 が核内(DAPIとマージ可能な領域)に移っている細胞数を計測する。


注意点



 
 難しい実験ではありませんが、細胞腫によってはガラスから剥がれることがあります。また、染色と洗浄はしっかりと行わないと染めむらが生じることがあります。



関連する文献など




原理など
・発展版としてイメージングサイトメーターを使った評価などもあります。
 







気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク



2020年1月14日火曜日

【書籍紹介】名画と読むイエス・キリストの物語

 すばらしい書き手である中野京子さんの一冊、名画と読むイエス・キリストの物語を紹介したいと思います。




気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2020年1月13日月曜日

【書籍紹介】最適な実験を行うためのバイオ実験の原理

 バイオ実験についてわかりやすい初学者向けの入門書を紹介します。



 【書名】最適な実験を行うためのバイオ実験の原理
 ―分子生物学的・化学的・物理的原理にもとづいたバイオ実験の実践的な考え方


 本書は分子生物学的、化学的、物理的な原理から、しっかりとバイオ実験について解説してある初学者向けを銘打った一冊です。

 非常にわかりやすく丁寧に原理から解説されており、バイオ実験においてなにをどのようにどうやって行っているのかが分かるようになっています。
 図もわかりやすく、理解を助けてくれます。

 初学者むけと書かれているものの、中級者以降でもなるほどね、と思うところは多いと思いますし、教えるときにも役に立つことがたくさん載っていると言えます。

 バイオ実験を始める人、学生さん、そして指導者にぜひ読んでいただきたい一冊です。


 
気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク



2020年1月12日日曜日

楽天 ROOM を始めてみました

 楽天市場のショッピングSNS である 楽天ROOM をはじめてみました
 不覚にもこのサービスつい最近まで知りませんでした…。

 このSNSは楽天が運営しているもので、楽天市場と連携しており、楽天市場にある商品にコメントを付けてコレ、と投稿すると共有できるというもの。

 紹介した商品を ROOM 経由で買ってもらうとポイントが紹介者に入るようになっているんですね。SNS的な機能と、アフィリエイトの機能を兼ねていて面白そうです。

 このブログで紹介したものなども ROOM にもまとめていきたいと思います。
 




気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク