2019年1月5日土曜日

専門書・医学書・大学教科書などの買取サービス紹介記事のリンクまとめ



 蔵書数 80,000 冊以上を誇るビブリオマニアです。

 仕事柄、医学専門書をたくさん持っていますが、とにかく医学書は高い上に、ずっと使うものだけではなく、かつ内容もすぐに陳腐化します(新版がすぐに出たり)。

 特に医学部生であったり、研修医であれば、講義で指定された教科書だったり、研修当初は役に立つけれど次のステップにいくともういらない、という本も出てきますよね。

 というわけで、4回に分けて古本、とくに専門書を買い取ってくれる業者の紹介記事を書きました。SNS でも人気で、どこのサイトであったかの問い合わせをいただきましたので、再度記事へのリンクをまとめておきたいと思います。
 
 以前の記事は4つ
【サービス紹介】書籍の買取サービス - Book River
【サービス紹介】専門書・医学書・大学教科書の買取サービス - メディカルマイスター
【サービス紹介】使い終わった大学の教科書を買ってくれるサービス - テキストポン

 ブックオフなどには綺麗でかつ一般書籍を売るのがよいですね。というのは内容は考慮せずに買い取っていきますので、もともと高い専門書の価値は評価されません。

 逆に、ブックオフで専門書を探すのは手です。古いのはどうしようもありませんが、時に内容にそぐわないほどに安く売られていることがありますので。

 一方、買取についてはやはり専門書を扱う業者が断然いいです。そして書き込みなども許してくれるところであればなおさらいいですね。

 古紙回収に出してしまうのはあまりにもったいないです。
 ぜひ、古い書籍は売ってみませんか。

気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

0 件のコメント:

コメントを投稿