2018年2月28日水曜日

はじめて来たワシントンD.C.、さっそく散策


 アメリカでポスドクになることになり、2018年2月26日渡米、おうちはあらかじめ決めていたのでトランクの中身を整理してひと段落。
 
 早速ワシントンD.C. 中心部のナショナル・モール(Wiki)観光をしてみました。
 家はメリーランド州なのですが、地下鉄メトロのレッドラインを使って一本でD.C. まで出られます。初メトロ。

Fig.1 メトロ Red Line。ホワイトフリント駅から乗りました

 今日は何か所かざっくりとみていこうと計画。ほぼすべてが無料と聞いています。ゆっくり見ていくのは今後の楽しみにおいておいて、今日は有名どころを駆け足で、のつもりです。

 まず向かったのは、国立自然史博物館 (Wiki)。

 スミソニアン協会に属する博物館で、無料です。とにかく建物が大きい!日本との違いはやはりスケールにまずは現れますね。
 この博物館は映画「ナイト・ミュージアム2」の舞台にもなっていましたね。

 裏口…から入りました。セキュリティーを抜けると広い空間にこれでもかと展示が早速見えます。エスカレーターをあがり、表側へ向かいます。するとそこにはホール。

 巨大な像のはく製。とにかく展示物が多い。すごい。

Fig.2 出迎えてくれたゾウのはく製

 建物も大きくて立派です。観光客もたくさんいます。

Fig.3 入口のホールを上から見る

 ネットで調べたところ、見るべきものの一つに巨大なホープのダイヤモンドとありました。早速探します。結構迷います。広いし…物が多いし…人も一杯。
 
 見つけました。二階にあります。回転式のディスプレイにのって…ありました!きれいな大きなダイヤモンド。
 
Fig.4 ホープのダイヤモンド

 満足。ここはおそらく何度来ても楽しめる、そんな巨大な博物館。今日はちょっといろいろ見たいので、駆け足ですが次に向かいます。正面からでました。あらためて立派な建物。

Fig.5 裏口から入ったのでこの正面は帰りがけに

 無計画ですが、次はどこかな。
 右を見ると…おぉ、遠くにオベリスク、ワシントンモニュメントが見えます。

Fig.6 遠くにみえるワシントンモニュメント


 左は…国会議事堂ですね。US Capitol というのですね。お天気はよい。

Fig.7 US Capitolが

 とりあえず、ここは Capitol を見に行ってみよう、と思い立ちました。 芝生のきれいなナショナルモールを歩きます。ちょっと埃っぽい。
 高級軍人と思われるカッコいい人たちやスーツでばしっときめた人が歩いています。うーん政治の街!

Fig.8 Capitol に近づく

 Capitol への入り方はわかりません。今度調べて改めて。とりあえず写真をとり、のんびり池の前に座ります。写真をとってと頼まれ、観光客の写真をとる。あぁ英語…。

 ネットで調べてみると、今いるところのそばに国立美術館(National Gallery of Arts)があるのですね。早速向かいます。

----- ▼ 広告 ▼ ------
----- ▲ 広告 ▲ ------


Fig.9 国立美術館

 先ほど前を通り過ぎましたが、素敵な円柱のあるまるでギリシャ建築、のような大きな建物。早速向かいます。入口のセキュリティで、荷物を預けるように言われ、とりあえず預ける。

 中はとても広く大きく、きれい。人はそんなに多くない。ここもタダなんてすごい!


Fig.10 国立美術館入口入ったところのホール

 お花がきれい…。とても広いので、有名どころを中心に今日はさっと見てみることにしました。コーナーが分かれています。

Fig.11 ゴッホの自画像

 ゴッホの自画像を発見。魅力的ですね。筆致がやはりゴッホ。

Fig.12 ダヴィンチ「ジネブラ・デ・ベンチの肖像」

 この美術館の目玉といえば、レオナルド・ダ・ヴィンチの「ジネブラ・デ・ベンチの肖像」。アメリカにはなんと、ダヴィンチの絵画はこれ一点しか展示されていません!
 美しい!小さいですが、すぐそばでみることができました。

 この作品の裏にはボタニカルアートがあり、それもみられます。

 広くて豪華で素晴らしい美術館。しかもタダです! 
 地下にカフェもありましたが、結構そちらは混んでいたので、さっとミュージアムショップを眺めて外へ。

 お隣にあるスカルプチャーガーデン内にあるカフェでサンドウィッチをいただきました。まだ来たばかりで時差ぼけがひどく、午後からは頭痛。
 あーもっと歩き回りたいですが、今日は限界。


Fig.13 スカルプチャーガーデンにはアイスリンクが


 というわけで、メトロに乗って帰宅…。あぁ素敵なところ。
 ワシントンD.C. 今後時間をかけてゆっくり散策したいところです。


----- ▼ 広告 ▼ ------
 
----- ▲ 広告 ▲ ------




 






0 件のコメント:

コメントを投稿