2019年7月20日土曜日

学会のためテネシー州ノックスビルへ

 明日からの学会に参加するために本日はテネシー州ノックスビルまでフライトでした。
 D.C. エリアは熱波が襲っていて大変に暑い状態でしたが、ノックスビルも暑い。

Fig.1 ノックスビル

 本日は移動して、研究室のメンバーでチキンを食べました。で、終了。
 明日から学会でいろいろ勉強したいと思います。





気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2019年7月19日金曜日

学会前のおかたづけ

 今日も非常に蒸し暑いベセスダです。
 明日からテネシーへ学会のお出かけに行くため、今日は実験等のおかたづけ。

 
Fig.1 本日の NIH

 のんびりした気分ですが、昨日少々夜更かしをしてしまったため、眠い…。
 学会で何を勉強するか予習をしたり、事務仕事をしたりして暑い午後を過ごしています。

 ドル円が滝のように落ちています…これはまた送金のチャンスがやってくるのか…。

 送金で思い出しましたが、日本の国税にあたるIRSが私の税金の計算をどうも勘違いしているようなのでお手紙を書きました。
 返信来るかな…。

 さて、今日は少しだけ早めにかえって学会旅行の荷造りをします。





気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2019年7月18日木曜日

お客さんが来てくれた

 昨日も本日も非常に暑いベセスダです。
 33~34℃あり、むしむししております。

 昨日はお昼からお客さんがやってきてくれました。わざわざ来てくださってありがたい。NIHの中を案内しましたが、なんせ暑い、たくさん歩いて疲れさせてしまいました。
 NIH 内の定番見学コースを案内し、いろいろお話したらなんだかねむねむに。

 結構歩いたなぁと思ったら、手元の fitbit ではこんなに歩いていました。
 使っているfitbit についての記事はこれ
  ▶ 活動量計のおすすめ Fitbit AltaHR の紹介

Fig.1 たくさん歩きました

 今週は金曜日から国内学会へお出かけするので、いろいろ実験を切りよく片付けて整理しています。たんたんと。とりあえず今日は細胞を凍結します。 




気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク
minesot.com

2019年7月16日火曜日

医師バイトのススメと、サイト登録のススメ

 医師、特に若手にとっては、非常勤のバイトはとても重要な収入源になりますね。
 このブログでも非常勤バイトについてはちらほら書いてきているのですが、ちょっとここらへんで集中してまとめていきたいと思います。

 というのは大学院生のころも含め、かなりたくさん非常勤バイトをしたので知識やノウハウはあるので、ここらへんで伝えておきたいなぁと思い立ったというわけでして。

 のその前に、毎回書いていますが、バイトを考えている医師の方には、絶対に言っておかねばならないこと。医師賠償責任保険には入ってください。これは重要です
 ここにその記事を書いてあります。

  ▶ 医師バイトをするなら医賠責だけは入っておくこと!
  ▶ おすすめの医師賠償責任保険について

 医師のバイトは重要です。とにかく収入を増やすことも大切ですし、さまざまな経験は将来の自分の仕事に活きてきます。

 若いうちに種銭をつくっておけば、専門医や学位、留学への挑戦もできるでしょうし、投資などもできるでしょう。そして早期引退なども見えてきます。

 若いうちの体力というのは過信しがちですが、歳をとるとだんだんきつくなってバイトもおっくうになるのは事実です…そういう意味でも、できるうちにバイトを効率よくしてお金をためておくことはお勧めしたいと思っています。



医師非常勤バイトをどのように見つけるか



 結論から書きますと、エージェントに複数にばっちり登録して常に情報を確認しておくことをお勧めします。

 医局や知人経由のものは時に割がいいこともありますが、融通が利かなかったり、トラブルが起こった時や、交渉するときなどには自分が矢面に立たねばならず、たかがバイトなのに余計な手間がかかっては本末転倒になることもあります。
 
 その点、エージェントが入ってくれれば、いろいろ面倒なことはエージェントにお願いができます。



エージェントで医師非常勤バイトは探しましょう



 初期研修が終われば非常勤でのバイトができます。時間当たり単価が 10,000円~ が単価であり、時に非常に有利な場合もあり、給与収入として魅力的な仕事であることは間違いありません。

 医局に所属されている方は、斡旋のバイト、いわゆる関連病院バイトが多くあると思いますが、そういう方でもここから書くことは役に立つと思います。

 自分でしっかり探してバイトをするノウハウを身に着けておくことも大事ですし、あまりやると問題かもしれませんが医局斡旋外のバイトを土日や休みの日にいれることで収入を若いうちに増やしておくことにはメリットがある場合も多いでしょう。

 知人紹介というものもあると思いますが、そういったところはいろいろ義理などもでてくることがあり、また、他のバイトと競わせることなどができないため単価が安くなってしまうこともあります。

 献血のスポットバイトだけは直接日赤にきくのがいいのですが、それについては別記事にまとめてあります。
  ▶ 献血の医師バイトについて

 というわけで、結論は、今から書いていくように、エージェントを使ってのバイトをお勧めいたします、ということですね。



医師バイトの二つの形態、スポットと定期非常勤について



 いろいろなところで書かれているのでご存知の方の方が多いとは思いますが、医師アルバイトの形態は2種類あると言えます。

 一つは、一回限りでおこなうスポットバイト、もう一つは、非常勤として定期的に行う定期非常勤バイトです。

 スポットバイトは、完全な単発バイトで、選んでマッチすれば好きな時にいれることができるため、手軽に行うことができたり、仕事内容が比較的簡単であるもの(検診や予防注射なども含む)が多いことが特徴です。一方で、単価は安めに設定されていることが多いですね。
 人気のものは早く埋まることがおおいため、常に情報をチェックする必要があるタイプのバイトにもなり、選択するにあたって、こればかりはエージェント情報を常にみていることが重要になります。

 非常勤としての定期的なバイトについては、定期的におこなうことになりますので安定して収入を確保できますし、勝手知ったり、でなれれば気軽になることも多いです。単価も高めであることが多いですね。

 一方で、相性がよくなかったり、条件に不満がでてくるようだと、縛られている感覚が湧いてしまうこともあるでしょう。

 使い分けを個々人の生活スタイルでするのが大事であることはまちがいありませんが、常勤職がある場合にはゆるめの定期バイトに加えて、体力やスケジュールに余裕があるときに単発でスポットバイトを入れていく、というのが効率的かもしれませんね。



バイトの求人の探し方



 これはもう、医局・知人斡旋でなければ、断然、紹介サイトに複数登録し、いい情報が現れるのを待つのが一番です。そして登録したエージェントのアドヴァイザーから情報を仕入れつつこちらの希望をしっかり伝えることが重要です。

 譲れない条件は譲らず、しっかりフィルターをかけて情報を得ましょう。

 定期非常勤の場合にはキャリアアドヴァイザーに相談できるような業者もお勧めになります。細かい条件を詰めたり、よりフィットする案件を探してもらったり、先方に細かく交渉してくれたりすることもあります。



おすすめの業者サイトの一覧



 私は大学院のときに8社、その後3社ほどの業者にお世話になり、7回定期非常勤、スポットバイトは計300回以上行ってきました。それでも本業収入がほぼなかったので大変でしたが、業者には詳しくなりましたし、情報の見方もだいぶん慣れました。

 ヤヴァイバイトの見分け方などはまた書いていきたいと思いますが、今回はここにアルバイト探しにおすすめできる業者サイトを紹介したいと思います。
 (ここ経由で登録してもらえると私に紹介料が入るものもありありがたいのですが、登録はすべて無料のお勧めの業者をあげていますので、登録して損はないです!)

 何度でも書きますが、複数の業者に登録して比較して案件を探すようにしましょう



民間医局


 まずはじめに紹介するのは、民間医局です。

 個人的に、上記で述べた医師賠償責任保険に入っていること、民間医局書店で安く本を買っていること、さまざまな優待をつかっていることなどから愛用していました。
 そして、実際にここ経由で行った単発バイトが一番多いので最初に紹介します。

 ご存知の方も多いと思いますが、民間医局は20年以上も続く業界のパイオニアです。
 拠点は全国に16あり、全国的に強いことも非常によいところ。非公開案件も豊富なので時に非常にありがたい案件があります。
 
 スポットバイトも探しやすく、マッチングもわかりやすいシステムでできます。
 非常勤案件についても専属のアドバイザーがついてくれるのも非常に安心なところ。

 もちろん登録はタダなので、登録していない医師の方は是非登録することをお勧めします。

 


リクルートドクターズキャリア


 非常勤バイトはここで一番紹介してもらいました。

 とにかく求人情報を多く持っています。リクルートは人材派遣のエキスパートですし、その子会社ということですからそれはそうか、とも言えますが…。
 1万件超の非公開の求人情報があるとのことで、きっとよい案件が見つかるでしょう。

 キャリアアドヴァイザーの方のフットワークも軽かったのでとても助かりました。多くの案件を探してくれて、比較することができたのも印象がよかったですね。
 契約などももちろんきっちりしています。



エムスリーキャリア


 三つ目のご紹介はエムスリーキャリアです。情報サイト m3.com を利用されている方も多いと思いますが、エージェントとしてエムスリーキャリアは大手で、信頼できます。

 会員数も21万人で、もっともおおくの登録のある業者さんなんですね。

 登録してみていただけるとわかりますが、好条件かつ質の高い求人が多いです。
 民間医局、リクルートドクターズキャリアより多いぐらいの非公開案件もありますね。

 登録必須の業者であることは間違いありません。



医師転職ドットコム


 転職関係に強いエージェントです。常勤としての転職案件などの相談に次世ですが、定期非常勤案件も持っておられます。

 医師バイトエージェント内でもトップクラスの求人案件数があり、非公開案件もとにかく多く扱ってくれています。

 キャリアアドヴァイザーがしっかりしており、登録と同時に折り返しで連絡をくれ、さまざまな情報を聞き取ったうえで希望にマッチする案件を非常に丁寧に探してくださいます。いただける資料も非常に内容の濃いもので、信頼することができます。

 転職まで考えている方なら、特に、絶対に登録しておくことをお勧めします。



ドクタービジョン


 
 小回りの利くエージェントさんです。登録するととにかくまず面談をしてこちらを理解したうえで、あう案件を探してくれます。なので初心者やウェブ情報だけでは心配な方にとってはとても頼りになります。
 
 アドヴァイザーの方は案件の紹介だけでなく、面接などの対策まで面倒をみてくれますので、頼れる存在であると言えます。拠点は全国に15あり、案件数も納得の数です。

 ウリとして「職業紹介優良事業者」の認定がある業者で安心というところもあります。
 転職にも強いとのことなので、転職まで考えておられる方にもおすすめです。



マイナビ DOCTOR



 大手人材情報のマイナビ系列。とにかく関東圏の情報に強いということがあげられます。また、カテゴリーとして産業医等の企業求人に強いということも挙げられますね。

 関東圏での勤務を希望される先生はぜひ登録しておくことをお勧めいたします。




 というわけで、いくつかの業者さんを実際に紹介してみました。
 まとめたいと思います。


まとめ


 今回の記事をまとめます。

 医師にとってバイトは重要です。その見つけ方としてはエージェント活用が最も効率的で安全で便利であると思います。

 非常勤バイトには二つの種類、すなわちスポットと定期があります。

 いずれにしても情報を多く集めて比較し、有利な条件で行うことが大切です。
 そのために複数のエージェントに登録してできるだけ情報はチェックしましょう。
 エージェント複数に確実に登録して情報を常に収集し、これはというものを行って経験を身に着けていきましょう。



関連記事



 ▶ 献血の医師バイトについて
 ▶ 医師バイトをするなら医賠責だけは入っておくこと!
 ▶ おすすめの医師賠償責任保険について







気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2019年7月15日月曜日

iPhone のバッテリーを交換したらパフォーマンスが回復

 今日は iPhone7 のバッテリー交換へ行ってきました。
 ここのところ iPhone の調子が悪く、どうもかくかくとしてフリーズしたり、バッテリーの減りが早いなぁということで、いろいろお教えいただいたところ、バッテリーの最大容量が低下してくるとパフォーマンスが下がるとのこと。

 設定の項目からチェックしてみると 最大75% まで低下していました。

 近くにあるモール内のアップルストアへお出かけ。

Fig.1 アップルストア

 店員さんもおしゃれなアップルストアですが、14時受付で16時25分受け取りで変えてくれるとのこと。日本で購入したiPhoneですが、ここアメリカでも問題なくすぐにかえられる。

 しばし時間を潰し、バッテリー交換したiPhoneをピックアップ。
 49ドルかかりました。パフォーマンスは回復し、かくかくしていたのがすっきりしました。

Fig.2 バッテリーは新品同様に


 しかしながら、まだ調子がちょっとおかしく、WiFi ではスムーズに通信できるのですが、モバイルデータ通信がとにかく遅い。

 データ制限は入っていないことをプロバイダに確認し、プロファイルも再度入手してインストールしましたがどうもダメです…うーんなんだろう。

 まぁしばらく様子をみることにしたいと思います。






気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

【書籍紹介】ブログ飯

 本日読んだ一冊を紹介します。


【書名】ブログ飯
【作者】染谷昌利
【出版社】インプレスジャパン
【リンク】楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle
     7net honto e-hon 紀伊國屋書店 図書館


 ブログで稼いでみたいという方むけの一冊。といっても有名なので読まれた方も多いでしょうし、ブログで稼ぐことに興味がなければ関心されない本だと思いますけれども。

 著者はブログで生計をたてているプロブロガーであり、自信の経歴とブログで食べるようになってからの心構えや経験則をこの本に綴っている。
 
 具体的なテクニックやノウハウはほとんど書かれておらず、考え方や取り組み方、その心構えが端的に書かれている。
 筆致は極めて冷静で、分析も鋭いのだがびっくりするような、というよりはなるほど、そういう風にとらえるのね、というような経験があってこそ感じ、まとめられた内容が
多い。

 物の見方やバランスは非常にとれれいるかたなんだなぁと思う記述もそこここにあり、精神論に依拠する部分もあるものの、心構えを得ながらブログに取り組んでみようという人にはよいように感じた。

 独自性を出しつつ、楽しんで、ブログで稼いでみたいなぁと改めて思わされた一冊であるが、この本でダメだしされているような典型的なブログがこのブログであるところがなんとも言えないところ。

 ブログで稼ぎたい人は気楽に最初に読んでみるのにおすすめです。






気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク
minesot.com

2019年7月12日金曜日

テキパキ実験、ツイッター障害、蒸し暑い

 今日は午前は非常に天気が良かったものの、午後から例によって例のごとくにわかに空はかき曇り、まさにザーザーの雨が降ろうとしているベセスダです。
 ゴロゴロゴロゴロ雷ぴかぴか。

 今日は特になにもなく、たんたんと実験。テキパキこなさないといけない量だったのでテキパキとこなしております。

 実験の合間に事務作業をしたりツイッターをしたりするのですが、今日は午後からちょっと障害が起こっています。

Fig.1 ツイッターつながらない

 来週からテネシー州へ学会へお出かけするので、実験にうまいこと区切りを付けたくてやや焦る…。明日明後日もちょっと出勤して作業しようかなぁ…。

 今日は非常に蒸し暑く、ラボのなかもむんむんしています…うぅう辛い。
 すっきりしない感じではあります。






気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク
minesot.com

2019年7月11日木曜日

水痘(水疱瘡)・帯状疱疹とそのワクチンについて

 水痘(すいとう、水疱瘡; みずぼうそう Variola)と帯状疱疹(たいじょうほうしん Varicella)が少し話題になっています。これらのワクチンも含めて少し簡単にまとめてみたいと思います。

「水痘」の画像検索結果


水痘・帯状疱疹とは


 水痘・帯状疱疹は、ヘルペスウイルスの一種である 水痘帯状疱疹ウイルス(varicella zoster virus;VZV)によって引き起こされます
 ヘルペスウイルスといえば、くちびるにぷちぷちができる HSV-1 が有名ですが、ヒトに感染するものは 9種類が知られており、そのうちの HHV-3 (3番目)がこの VZV というものなのですね。

 ヘルペスウイルス属のウイルスはいずれも、一度感染すると、潜伏感染といってヒトの一生のあいだ、体の中に潜んでひっそりと感染しているという性質があります。
 VZVもヒトの体に一生潜伏感染をするウイルスなのですね。

 水痘は VZV に初めて感染した際に生じる急性の感染症で、全身にぷつぷつとした皮疹ができることで有名ですね。

 帯状疱疹というのは、一度感染した VZV は体の中に潜んでいるわけですが、免疫の状態が乱れたりすると、再活性化といって体の中でウイルスがまた増えだして、体の一部の領域に「帯」のように皮疹がでてくる状態です。帯状疱疹はVZVの再活性化による皮疹という事ができますね。

 そもそも水痘は、1875年にスタイナーによって、水痘でできた疱疹の内容物を他の人に接種するとうつることが示され(今では許されない実験ですね)、1888年にはフォン・ボケイが帯状疱疹の患者と接触すると、子どもが水痘を発症することを確認されたことでその疾患としての状態がよく知られるようになりました。
 1954年にウイルスが分離・同定されています。
 こちらを参考に ▶ 国立感染症研究所 水痘とは



VZVについて


 
 さて、水痘・帯状疱疹を引き起こす VZV ですが、このウイルスはヒトのみに感染するウイルスです。感染力は強力で、空気感染し、麻疹よりはましなもののムンプスや風疹よりは強いものです。

 VZV は初感染をするとウイルス血症といって、全身にウイルスがひろがって、全身の皮膚に皮疹をつくるのですが、それが免疫力によって抑え込まれると、神経を束ねている神経節という部分に潜り込んでこっそりと潜む潜伏感染状態となります
 一生潜むため、一度感染すると体から排除することは事実上できません。



水痘の潜伏期間、症状、合併症など



 水痘については、VZV に晒されたあと、潜伏期間は10-21日程度で、子どもでは全身の皮疹から症状が始まることが多く、大人では発熱や全身の倦怠感を伴うことも多くなっています。

 水痘では、通常は4-5日程度で皮疹はカサブタとなってきて治癒することになりますが、それまでは強いその水疱の内容物や滲出物に、感染性のあるウイルスがたくさん含まれています。

 合併症としては、肺炎や無菌性髄膜炎・脳炎が稀に起こりえます。



帯状疱疹の症状


 帯状疱疹は加齢やストレス、医原性の免疫機能低下などで生じやすくなりますので、高齢者(といっても50歳以上で急増します)、忙しくストレスの多い生活をしていた時、がんなどを発症したりその治療を受けたとき、免疫抑制剤投与や臓器移植を受けたときなどによく生じます。

「帯状疱疹」の画像検索結果
帯状疱疹の皮疹

そもそも帯状疱疹は、神経節に潜んでいたウイルスが、免疫機能が低下することなどで再活性化して生じる発疹を主体とする疾患で、体幹部(胸や腹)、頭頸部に多く現れます。神経の走行にそって、体の片側のみに現れることが特徴的で、帯のように発疹がでるため、帯状疱疹と呼ばれるのですね。

 ▶ 水痘帯状疱疹ウイルス疾患の病理 IASR Vol. 34 p. 302-303: 2013年10月号 
 ▶ 帯状疱疹.jp
 ▶ 帯状疱疹の原因 帯状疱疹.jp
 ▶ 帯状疱疹 maruho

 帯状疱疹の皮疹は非常に痛みが強いことで有名です。これは、ウイルスが神経に潜んでいてそれが活性化することにもよりますね。

 症状は3-4週間ほど続くことがあり、重症であったりできた部位が眼に近いなど危険性が高い場合は入院加療が必要となる場合があります。

 帯状疱疹の皮疹が治癒した後にもこの痛みは継続することが多くあり、帯状疱疹後神経痛といい、帯状疱疹の合併症としてはもっとも頻度が高く、5-25%程度の人にあることも知られています。
 ▶ 帯状疱疹後神経痛 疼痛.jp
 


水痘と帯状疱疹の診断



 水痘と帯状疱疹は普通は臨床的に診断されます。つまり、目で皮疹をみて、症状から判断されるという事です。

 しかし発疹の性状が典型的でないだとか、たの症状がつよいなどのように非典型的な場合においてはウイルス学的検査が診断につかわれることになります。
 これは、水疱の内容液や血液、ときに脳脊髄液からVZVのDNAを検出して調べる方法です。このほかにVZV抗原を検出する方法もありますがどれを使うかは検査の仕方によります。また、血清学的診断といって抗体の値を測ることもあります。



水痘と帯状疱疹の治療



 水痘と帯状疱疹の治療薬としては抗ウイルス薬がつかわれます。
 核酸アナログといって、ウイルスの増殖を邪魔する薬であるアシクロビル、バラシクロビルおよびファムシクロビルが使用されています。

 さらに、ヘリカーゼ・プライマーゼ阻害薬という新しい機序で効く薬、アメナメビルも帯状疱疹に対する治療薬として承認されています



水痘に対するワクチン


 さて、水痘と帯状疱疹の予防はどうすればいいのでしょうか。
 実はワクチンがあるのですね。

 この VZV に対するワクチンは日本発で開発されており、2014年から生後 12-36カ月の児を対象とした定期接種が導入されています
 ▶ 水ぼうそう(水痘)ワクチン こどもとおとなのワクチンサイト

 定期接種化が始まってからは、小児科からの定点報告数は少ない数で移行しており、ワクチンの効果が明確になっています。
 ▶ 水痘・帯状疱疹の動向とワクチン IASR Vol. 39 p129-130: 2018年8月号
 ▶ 水痘の動向 国立感染所研究所
 ▶ 水痘ワクチン定期接種化後の水痘発生動向の変化 
  ~感染症発生動向調査より・第2報~ IASR Vol. 37 p. 116-118: 2016年6月号
 ▶ 水痘ワクチン定期接種化後の水痘発生動向の変化 
  ~感染症発生動向調査より・第3報~


 先に述べたように、VZV に初めて感染することによって生じるのが水痘ですので、はじめて感染する前にワクチンを接種することが大切なのですね。

 しかし、同時に、水痘は保育園・幼稚園で流行りやすく、空気感染もする感染力のつよいウイルス性疾患です。生後12か月まではワクチン接種がされませんので、それまでに感染してしまうことはあり得る、というのが現状でもあります。
 これに対しては、流行している場合には登園を控えるなどの行動をとることが重要となりますね。

 

帯状疱疹に対するワクチン


 
 同じ VZV に対するワクチンではあるのですが、帯状疱疹、つまり VZVの再活性化を防ぐことを目的としてもワクチンが用いられるようになっています。2016年には、乾燥弱毒生水痘ワクチンの効能・効果に「50歳以上の者に対する帯状疱疹の予防」が追加され、2018年3月にはサブユニットワクチンというものが承認されています。
 ▶ 水痘・帯状疱疹の動向とワクチン IASR Vol. 39 p129-130: 2018年8月号

 VZV にかつて感染し、ウイルスが潜伏感染をしている場合にのみ帯状疱疹は発症するのですが、じつは感染した人もときどき水痘の子どもなどからウイルスの曝露を受けています。今後は水痘ワクチンの普及によって、こういった曝露をうけることは少なくなることが予想されているのですが、じつはこの曝露は「ブースター効果」というものを起こしているのです。

 これはなにかといいますと、VZV が体に入ってこようとしたときに、体にすでに VZV に対する免疫があれば(ワクチンをうけているか、すでにVZVに感染しているということです)、免疫がびっくりして再度反応し、免疫がメンテナンスされて VZV に対する抵抗力を維持するという効果のことなのです。

 このブースター効果によって、帯状疱疹の発生が抑えられている部分があるのですね。
 ですから、今後しばらくの間(つまり既に感染してしまっている人が多い状況においては)、ブースター効果がへることによって帯状疱疹の発症者が増える可能性は言われています。
 ▶ 水痘・帯状疱疹の動向とワクチン IASR Vol. 39 p129-130: 2018年8月号

 帯状疱疹を予防する目的でのワクチンは50歳以上の方々対象となっています



まとめ



 水痘と帯状疱疹はヘルペスウイルスの一種である VZVによっておこる疾患です。
 水痘は初めてかかったときに起こります。
 帯状疱疹は再発として起こるのでした。

 水痘ワクチンの定期接種化によって、患者報告数は著明に減っています。
 一方、高齢化や医療の進展によって帯状疱疹患者の増加の傾向がみられます。

 小児における水痘ワクチンの定期接種率維持と、ワクチンによる帯状疱疹予防をすすめていくことが大切と考えられますね。






気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2019年7月10日水曜日

快晴で気持ちのよい一日

 今日は昨日とは打って変わって非常に天気の良い気持ち良いベセスダです。

Fig.1 昨日の朝

 昨日ずぶぬれになったものは大体乾きましたが、買ったばかりの本はずぶぬれになってだめになってしまいました…うううう。アメリカの本は紙質悪いだけでなく、ちょっとぬれるとずぶずぶに溶けてしまうことがわかりました…。

Fig.2 今朝の NIH

 さて、お天気も良い今日は、実験はあまりやることがなかったのですが、デスクワークをたくさんこなしています。講習の e-learning をやったり、発注仕事をしたり、メールを返したり、原稿に手入れをしたり…。こういう日もあっていいかなぁと思いますが、ちょっと実験作業も夕方しないといけません…場所がとれなかったので夕方に…。


 さて、このブログですがここ3日ぐらいなぜかアクセス数が多いです…特にSNSで宣伝したわけでも、検索流入が上がったわけでもないのですが、常連さんがよく見に来てくださっているのでしょうか…。

 SNSなどでいろいろアドヴァイスをいただいており、ブログの立て直しもようやく、ようやくやろうと思ってはいます。このブログは以前よりこだわっているように、日記を中心としたアクセス数等を目的としない自由な場所にしておきたいと思いますが、サブブログたちをしっかりブロガー的運営にもっていきたいと思います。

 まぁ、なかなか気合入れて記事書くのも、アフィリエイト的にものを紹介するのも難しいんですけどね…。そもそも個人名もだしてやっているうえ、スタンス上もいい加減なことをする気はないわけで…難しいところ。レビューなどをしっかりしようと思っております。

 そんなことも考えながら、今日はちょっとのんびり気分で過ごしています。

気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2019年7月9日火曜日

大雨

 本日は朝から滝のような雨のベセスダです。洪水警報でまくり。
 こういう日は警戒することはただ一つ。

 バスが来るかどうか…。

 というわけですが、朝バスを大雨の中待っておりました。
 予想通り来ません。1時間待っていましたが来ません…。ずぶぬれ。

 今日はもう行くのをあきらめようとしたその時、通りがかった車から逆ヒッチハイクされ、駅まで連れて行ってもらいました…ずぶぬれですが…前進。
 メトロも送れています。D.C.エリアは大雨で大変なことになっているようです。
 いろいろなところで洪水あり。

 職場につき、とりあえずこれでは仕事にならないのでどうしようかなぁと机を眺めていたら、昨年も同じことがあり備えていたので、着換え一式あり…。やたー。
 というわけで、着替えてみましたが、肝心の靴だけ替えがありません…。うぅぅ。

 午前は足を乾かし靴を乾かしながらデスクワークにしました。
 午後はちょっと実験。なかなか思うようにいかない実験なのですが、今日もあまりいい状態ではない…うぅぅ。まぁこういう日もあります。いつもそう言ってる気もしますが。

 午後には雨はやんできて、なんとか曇り空。
 あぁ、今日は体力使っちゃったなぁ…なにもできないなぁ。

 こういう日もあります。いつもそう言ってる気もしますが。

気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2019年7月7日日曜日

独立記念日のコンサートにいく

 もう一昨日のことですが、7月4日はアメリカの独立記念日でした。
 のんびり祝日を楽しもうと思っていたのですが、ポスバクくん誘われ、アメリカ議会 US Capitol の前の広場で行われた独立記念日のコンサートを見に行ってきました。
  
 あいにくの雨でしたが、無料ということもあり人がたくさん。
 軍事パレードや大統領の演説、花火、もあるのですが、コンサートを選択しました。

 トランプ大統領の演説開始にあわせ、空軍の飛行機が飛んできます。
 まずはエアフォース・ワン。

Fig.1 エアフォース・ワン

 待っていると今度は轟音が。ラプターとB2爆撃機です。ものすごい迫力。

Fig.2 ラプターとB2爆撃機

 5時半から並び6時に入場しましたが、開始は8時から…傘をさして待ちます。
 小さなフラッグも配られ気分が盛り上がってきますね。人もどんどん増えます。


Fig.3 US Capitol

 そしてコンサート開始。全米生中継ですすみます。非常にオーガナイズされて、テンポよくどんどんすすみます。有名な歌手が歌をどんどん披露。盛り上がりました。
 そして、軍オーケストラによる1812年序曲。実際に大砲を使います。

 1812年序曲にあわせてワシントンモニュメントの向こうで大花火が始まります。
 非常に感動的。そして扇情的。

 アメリカの価値観、自由、ファミリー、忠誠心、そういったものをよくよく押し出した演出と曲目、でした。

 いやーなるほどなーこれはアメリカ人の心に響くし、誇りにつながるわなーと思いつつなかなか心を揺さぶられたのも事実。この国にはパワーがありますね。

 コンサートは全部は聞かずキャピタルを後に、とても疲れましたが楽しい一日でした。


Fig.4 最後は晴れに

 アメリカという国は人種のるつぼであり、建国240年あまりの、決してとても長い伝統を持つ国でもないわけですが、自由主義、民主主義というまぁ綺麗ごとではなく、大義でもって統一をし、さまざまな物を吸収しながら進んでいる国なんだよなぁと改めて思ったりもします。

 まぁどんな文化、どんな国もよいとこ悪いとこですが、いいところは日本もまねをしていっていいように思いますし、人の振り見て我が振り直せもありますしね。
 アメリカにきてよかったなぁと思うことが多いのも事実です。

 日本からアメリカへの留学や駐在は減っているそうです。
 そもそも海外へいく人も減っている。そういう状況だと、自国のよいところやわるいところを客観視したり、他のやり方を比較的容易に知ることができませんよね。

 海外の方がよいとか、海外へ行く方がよいとか、そういうことを言いたいわけではありませんが、チャンスをつくれるなら、チャンスがあるなら、少しでも多くの人に異国での暮らしを体験してもらうことが、日本をよりよくすることにつながるようにも思いました。

 まぁ、そん菜ことなどを考えつつ過ごしたアメリカでの独立記念日でした。

気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク