2021年6月19日土曜日

17年ゼミの観察日記②

 ここから本格的に夏になってくるであろう感じのベセスダです…。
 が…ここまで5週間程度にわたりそこらじゅうで元気にないていた17年ゼミが一昨日ぐらいから突然鳴き声が小さくなり、本日はほぼいなくなってしまいました。

 17年に一度の大イベントだったわけですが、6週間ほどでささっといなくなってしまいました。寂しい。

 このブログに観察記録②としてちょっと撮影したセミの写真を思い出的に振り返っておきたいと思います。


Fig.1 バス待ちのときに飛んできた


 17年ゼミは実は三種類いて、大きさや色合いがちょっと異なります。
 雄雌もあるので6パターンがみられたわけですが、いずれも結構小さく親指にのせるとこのぐらいです。ピークの時にはとにかく大量に飛び回っていて、道にも落ちていて、バス待ちでも体に何匹もセミがくっついてくるような状況でした。


Fig.2 お気に入りの木にはたくさん


 人気の木があるようで、集中してたくさんセミさんがくっついている木もありました。結構そういうのを探すのが面白いのですが、木の根元にはたくさん死骸がおちているのはなんとも生命の儚さを思い出させます。

 

Fig.3 赤い目、黒いボディ、金色の羽


 なかなか見慣れてくるとかわいらしくてきれいなセミで、こころ惹かれました。
 しかしもうそろそろいなくなってしまいます。17年後、またね。そういう気分。
 観察しつつ、いろいろとセミを見る活動をしたので、また、つづきをブログに書きたいと思っています。





気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2021年6月1日火曜日

カブトガニの観察日記

 涼しかったり夏のうだる暑さだったりが交互に来ている感じのベセスダです。
 17年セミも非常に元気に鳴き始めており、なかなか壮観な感じですが…今回は満月に会わせてカブトガニの産卵をみに、デラウェア州まで行ってきました。

 この時期、満月の満潮をねらってカブトガニが大西洋側で産卵に現れるとは聞いていたのですが、研究所のポスドク仲間と誘い合わせ、片道2時間半のドライブをして見にいってきました。


Fig.1 当日はスーパームーンに近い

 ベセスダで軽く食事をして、野郎6人、一台の車でデラウェアへ。
 到着した海岸からはちょうど大きな月が昇りはじめたところでした。人もまばらにいる海岸で…砂浜を見てみると…。 


Fig.2 カブトガニ

 カブトガニがたくさん!
 うじゃっといますが、うまく写真はとれず、近づいて撮ってみました。
 さまざまなサイズのものがいましたが、20年近く生きるカブトガニはとても大きい者もいて、ちょっと持ち上げて裏を見せてもらいました。


Fig.3 結構大きい個体もいた

 なかなか強烈な感じですが。
 1時間ほど観察をして帰ってきました。

 なかなか見る機会がないので、面白いイベントではありました。


気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2021年5月23日日曜日

17年ゼミの観察記録①

 久しぶりの投稿です。
 いろいろなことがあった一か月ぐらいでして、あとでいろいろまとめたいと思いますが、まず今日はこの話題から。

 17年間土の下にいてその後羽化してでてくる17年ゼミというセミがいます。
 Periodic cicada、とか、Brood X とか言われるセミで、ちょっと有名ですね。
 私がいま住んでいるメリーランド州では、今年が大発生の年に当たっているとのこと。

 2021年5月13日、いよいよ羽化が一斉にはじまるということで、最寄りのポトマックの大きな木のある所に見に行ってきました(医師の安川康介先生とご一緒に)。
 夜22時。羽化が一斉に始まっていました。

 
Fig.1 木にはたくさんセミの幼虫が!

 木にはたくさんのセミの幼虫!みんなかさかさ動いてどんどん登っていきます。
 すごい数で、どんどん羽化していきます。


Fig.2 羽化するセミ

 羽化したばかりのセミは、白くて、眼は真っ赤、眉毛のような黒い線が目立ちます。大きさはかなり小さめで、大人の小指程度、日本でいうとニイニイゼミやヒグラシ、ツクツクボウシぐらいの大きさです。

Fig.3 羽をの伸ばして乾かしているセミ

 興奮してたくさん写真をとろうとしましたが、なかなか撮影は難しい。
 今後、どんどん、うんざりするぐらい出てくるよ、といろいろな方に言われましたが、しかしやはり大興奮でした。
 生命の神秘だなぁ、と思って、そして17年に一度の大イベントに立ちあえてよかったなぁと思いながら観察してきました。

 またセミレポートを書きたいと思います。

 




気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2021年4月5日月曜日

こびナビクラファンのお礼。

 前回のエントリーではこびナビという活動をやっているという紹介をいたしました。
 「こびナビやってます」 

 新型コロナワクチンに関わる正確な情報提供をしていくという団体です。

 そのこびナビの活動資金を得るためのクラウドファンディングを実施していましたが、先日、その期間が終了いたしました。


Fig.1 クラファンページ


 なんと、1,997 名もの皆様のご援助を受けて、目標金額 3千万円を達成いたしました。
 大変にありがたく存じます。

 日本では新型コロンワクチンの接種は他の先進国に比べると非常に遅い状況が続いていますが、しかし進んでいます。これまでは医療従事者への接種でしたが、ここからはより多くの対象者にひろがっていきます。

 ますます正確な情報をしっかりと広めることが重要になってくることになります。
 引き続き、正確な情報を幅広くお伝えしていくことに注力したいと思います。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。











気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2021年3月24日水曜日

こびナビやってます

 春になり始めたベセスダです。桜はまだ咲いていません。

 今回は、新型コロナウイルスワクチンに関する情報の普及のための活動をしていますので紹介をさせていただきます。名前は‥こびナビです。


 
Fig.1 ロゴ


 日米にいる医師や研究者など専門家をはじめとする30人以上のメンバーで運営している、新型コロナウイルスの正確な情報をお届けするプロジェクトです(運営団体として保健医療リテラシー推進社中という一般社団法人を立ち上げています)。


 サイト名も「こびナビ」で、サイト(https://covnavi.jp/)を運営しているほか、各種SNS(ツイッターインスタグラムFacebooknote)、YouTube、clubhouse などでの情報発信、各種メディアへの出演・監修・相談、医師会や行政との連携・協力などを行っています。

 
Fig.2 サイト

 サイトではできるだけわかりやすく、新型コロナワクチンについての情報提供をしています。動画などの説明資料も順次アップしていますし、Q&A は医療者向けと、もっとひろくだれでもよめるものとに分けて作っています。

 ワクチンの接種体験記も、先行したアメリカの医療従事者や国内の医療従事者から順次掲載しています。

 新型コロナワクチンについてぜひ一度知ってみてほしいと思いますので、サイトなどをご覧いただきたく思います。

 情報や声がとどいている実感もあり、多くの反響、フィードバックもいただいています。
 少しでも正確な情報が皆様に届くようにしたいとおもい、メンバー一同、ボランティアですができるかぎりのことをしています。

 さて、情報を伝えるのはとても難しく、ネットなどに親和性の高い方には比較的伝えやすいのですが、ネットなどを使わない方にはなかなか情報を届けることができません。そこで、こびナビでは、紙媒体や広告、他のインフルエンサーの方との協同などによって、より多くの方に情報を届けたいと考えております。

 そこで、3月31日までの期間で、クラウドファンディングを実施しています。
 ご協力賜りたく思います。


 

気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2021年3月14日日曜日

春。別れの季節。

 久々の投稿です。すっかり春になり、20℃近くとなってぽかぽかのベセスダです。


Fig.1 あたたかなベセスダ

 3月11日を過ぎました。
 あの大震災から10年ですね。時がたつのははやいものの、回復にはやはり時間がかかりますね。3月11日から1年。WHOがパンデミックを宣言してから1年でもありますね。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは続いていますが、光明としてワクチンが実地投入され、実際に非常に高い効果と安全性を示しています。
 ワクチン接種が日本でもスムーズに遅滞なく進むことを期待します。

 さて、すっかり春になりましたが、3月は日本の人事異動シーズンでもあり、こちらでも別れの季節。研究所の仲間もどんどん帰国しますし、こちらで知り合った商社の方をはじめとするビジネスマンも帰任される方が多いですね。寂しい。

 私の研究プロジェクトはのろのろと進んでおり、まだ完成には遠いので、すくなくともあと一年は日本に帰ることはないですね…将来も考えていろいろ手を打たなければ。

 さて、最近はメディアへの出演やコメントもまだ多い状態で、ブログでもまとめて、どういう情報を発信し、何をして、何を計画しているか書きたいと思いますが、どうにも時間がうまくとれない。ブログを継続的に続けるのって難しいですねぇ…💦

 ぼちぼちやっていきたいと思います。
 
 前回同様、新年度、皆様がそれぞれが次のステップでさらに飛躍されることを祈念します!


気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2021年3月10日水曜日

監修したムック本を発売しました

 監修をおこなったムック本が発売されました。 
 新型コロナワクチンの解説本です。

 「すべてがわかる」は言い過ぎかと思いますが、お手に取っていただければわかるように、基本的な内容から国産ワクチンの開発企業へのインタビューまで、できるだけわかりやすくまとめてあります。

 ワクチンの考え方などやコロナの基礎については、前著の「新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実」をぜひお読みいただきたいと思いますが、まずは手軽に、という方はぜひこのムック本を手に取っていただければと考えております。

 新型コロナワクチンの情報は多く流れていて、様々な内容のものが錯綜しています。まずは、基本をおさえて冷静に情報を集め、丁寧に検討していっていただきたいと考えております。




気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2021年2月28日日曜日

送別会

 久しぶりの更新です。
 まだちょっと寒さと少しマシな日の繰り返しで、少しずつ春めいてきている感じはするべセスダです。花粉が明らかに飛び出しています。


Fig.1 夜のパイクアンドローズ


 先週は大事な友人の送別会をしました。
 日本から来たポスドク仲間で、ちょうど同じ飛行機に乗ってやってきて、一緒に研究所入所の手続きもした仲間です。3年間で成果をたくさん挙げて凱旋帰国されます。
 寂しい。

 ようやく屋内での食事も可能となっていたので、お食事しながらお話。研究についての真面目な話が多くなっちゃいましたが、今後も共同研究などしましょうねなんて話して。

 こちらに来てから知り合って仲良くしていただいているポスドク仲間がどんどん日本へ帰っていきます。本当に寂しく、時がたつのは早いなぁと感じます。

 日本の別れの季節は、こちらでも別れの季節に。

 それぞれが次のステップでさらに飛躍されることを祈念します!


気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2021年2月3日水曜日

 久々の投稿になります。
 ここ3日間は雪が降り積もって寒いベセスダです。


Fig.1 職場前


 ここのところはぱたぱたと忙しくしておりました。
 世間では新型コロナウイルスのワクチンの話題が多く流れており、末席ながらワクチン系の研究者として意見を聞かれることがちょっと増えています。
 テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、いろんなところから取材の依頼をいただきます。
 今のところ50%ぐらいお断りしている状態…忙しすぎて、夜眠れなくなります…。

 放置していたブログを久々に更新しようという余裕が今日はわきました…。ふぅ。

 さて、本業も忙しくなってきて、ちょっと大きなプロジェクトの準備をしています。倫理委員会とかに臨まなくてはなりません。ぱたぱた。

 ブログでもたまに近況をまとめたいと思います。



気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク

2021年1月4日月曜日

ツイッターで募った全国のスイーツご当地お勧め

 2021年初出勤してきました。早速実験できてご機嫌。

Fig.1 2021年初出勤


 さて、昨年、ツイッターでスイーツトークをしておりました。

 全国の皆さんからご当地のお勧めスイーツをお教えいただきました。
 各地には本当においしいスイーツがたくさんありますよね…。

 ブログにもちょっと項目のみまとめておいて、後でまた更新していきたいと思います。



  

● 羽二重餅
 楽天市場 Amazon 7net Wowma 価格.com

 
● 白い恋人
 楽天市場 Amazon 7net Wowma 価格.com



● 黒い恋人
 楽天市場 Amazon 7net Wowma 価格.com



● 明友 かりんとまんじゅう 6個
 楽天市場 Amazon 7net Wowma 価格.com


● とらや 小形羊羹 10本 K-10A
 楽天市場 Amazon 7net Wowma 価格.com



● 文明堂総本店 カステラ0.6号 10切
 楽天市場 Amazon



 以下もお教え頂いたものです。引き続きまとめていきます。

● かりんとうまんじゅう
● 鬼まんじゅう
● いがまんじゅう
● 鈴懸の和菓子 (博多 伊勢丹にもある)
● 安城一番 安城市
● 川通り餅 広島
● 生もみじ 広島にしき堂
● ベイクドマロウ 東京大丸
● もち吉 餅の祭り お煎餅
● くるみ餅 かん袋 大阪 堺市
● 肉桂餅 八百源
● 信玄餅 金精軒 
● 出陣餅 新潟
● 柿栗 八百津 岐阜
● タコをプレスした煎餅 えびせんべいの里
● 華麗満月 播磨屋本店
● ゆかり 坂角 名古屋
● お麩饅頭
● 生麩饅頭 不室屋 石川
● 阿闍梨餅
● 吉備団子

気が向きましたら応援クリックをお願いします!↓
  

note に 医学・医療関係の記事をまとめています

病理の話題は別ブログにまとめています

研究関係の話題は別ブログにまとめています

その他のブログ一覧はこちら

投げ銭・ご寄付などのリンク
もしよい情報などがありましたら
▶ リンク