2018年12月2日日曜日

書籍をお得に買う方法ひとつ。楽天ブックスでポイント還元!




 日本においては、書籍、雑誌、新聞、音楽ソフト(音楽用CDなど)の、「メディア4品目」については独占禁止法で再販行為が容認されており、基本的にどこへ行っても価格は同じです(再販制度についての Wiki)。

 であれば、実際に値引きという形で新品の書籍をお得に買う方法というのはなさそうですが、実際にはいくつか手段はあります。

 箇条書きであげると、

  ・生協などの割引の認められているところで買う
  ・新古品として扱っている業者から買う
  ・出版社から直接買えるチャンスを狙う
  ・献本などをしてもらう…

 などです。

 しかし、ほしい本がそこにかかってくるとは限りません。
 古本ではなく、新品をお得に手に入れるのは、結構難しいということになります。

 そこで、値引きではなく、ポイント還元という形で実質的に値引きを狙えばよい、ということになります。

 いくつか方法はありますが、今回は楽天ブックスでポイント還元を狙うことについて書きたいと思います。


楽天ブックスなら 10 〜 20% のポイント還元あり!




 楽天経済圏が嫌いな方もいるのは重々承知、重々承知なんですが、楽天はやっぱり消費者にとってはお得なことを一杯して集客を図っていますよね。

 本当にお得になっちゃうんで、ついついのめりこんで、一次は Amazon でしか買い物をしていなかったんですが、一年にするすべての買い物の7割近くは楽天にしてしまいました。

 楽天市場を中心とする楽天サービスは、1%程度のポイント還元がされます。
 そして、楽天カードを使っていれば、支払額の1%がさらに還元されます。

 また、SPU プログラムといって、楽天系列のサービスを使っているとさらにポイント還元率があがる、という仕組みがあります。 
 (楽天銀行、楽天証券、楽天モバイル、楽天トラベル、楽天kobo…そして楽天ブックス)

 SPUプログラムでは最大、15倍にポイントがなりますので、15%以上のポイントが考えんされることもあります。

 つまり、楽天ブックスでは、書籍を買っても、15%程度以上のポイント還元を受けられるということです。

 書籍でポイント還元があるのは、Amazon ポイント、ヨドバシカメラなどですが、諫言率は1~3%程度になります。(ただし Amazon student は別格ですし、医学書であれば、民間医局書店、m3.com ではもっとお得ではあります)

楽天ブックスなのサービスは Amazon 並みの便利さ!





 楽天ブックスは、土日・祝日も発送しており、すぐに着きます。いままで大きなトラブルにあったことはありません。たまに在庫がないものがありますが…。

 さらに、1冊から全品送料無料なので、Amazon とほぼ同じです。


楽天ブックスではキャンペーンをつかうこと!





 楽天はほぼ定期的に、ポイントアップキャンペーン、スーパーSALEを行います。
 
 その時に、書籍をまとめて買うのです。それが一番還元率があがります。
 買い回りポイントというものもあるので、他の生活用品とまとめ買いもおすすめです。


ポイントサイトでさらに還元率をあげる!



 さらに裏技というか、還元率を上げる方法があります

 それは、ポイントサイトを経由して楽天で買い物をすることです。

 ポイントサイトというのは、そこを経由して買い物などのサービスを受けると、独自ポイントがたまり、のちにそれを還元してもらえるサイトのことです。

 クレジットカードの運営しているサイトもありますし、実は楽天が運営している Rakuten Rebates というサイトもあります。

 ポイントサイトの活用やクレジットカードの活用についてはこのブログでもどんどん書いていこうと思っていますが、個人的にずっと愛用しているポイントサイトであるポイントタウンの紹介記事は、実は以前に書きました。

  ▶ 【サイト紹介】ポイントサイト紹介① ポイントタウン

 ポイントタウン経由で楽天で買い物をすると、ポイントタウンでも1%とか、キャンペーンなら1.5%とかが還元されます。

 そうすると、楽天ブックス 1~10%として、クレジットカード1%、SPU で5%とか、ポイントタウン1%…という感じで、やはり8~17%が返ってきます。これはお得です。





 さて、今回は楽天ブックスを劇おしする記事を書きましたが、実際還元率は非常に高くできてお得です。

 私の場合、レジデントという後期研修医の時期に一年間に300万円ほど書籍を買いましたが、ポイントが50万円分ほど返ってきました…生活防衛には本当に役に立ちました。

 皆さんもお得に書籍を買うことを検討されてみてください!


0 件のコメント:

コメントを投稿